[播州織とは]北播磨地域では多くの人が「播州織」に関わってきました。消費者やアパレル企業のニーズをキャッチするとともに産地の可能性をアピールする産元、豊かな自然の恵みのなかで最高の技術をもって糸を染める染色業者、磨き続けた最高の技術で対応する織物業者、そして顧客ニーズを踏まえて仕上げをおこなう加工業者、これら全ての人々が携わって作り上げ、育んできたのが「播州織」そのものなのです。自然な風合いと豊かな色彩、肌触りの良さが特徴で、その品質の高さから、ルイヴィトン、バーバリー、ダックスなどの海外トップブランドの生地に採用されるなど、世界のファッションシーンをリードし続けています。


[歴史] 北播磨地域の自然と人が育んできた珠玉のテキスタイルです。

今から約220年前に、宮大工の飛田安兵衛が京都から持ち帰った技術を基礎として産声を上げました。以来、農家が閑農期の業として取り組み始めました。

糸巻き

[豊かさへの決意] 「播州織」は自然のたまものです

加古川、杉原川、野間川の豊かな流れが染色にもっとも適した「軟水」を与えてくれました。自然の恵みをえて、この地の人々が、この地の自然と共生しながら育んできたものが「播州織」です。

河川

播州織工房館

[地域での位置づけ] 地域の財産としての「播州織」

産元、染色業者、織物業者、加工業者等、北播磨地域では、多くの人々がお互いに切磋琢磨しつつ「播州織」を織り上げてきました。これからもみんなで、優しく厳しく「播州織」を育てていきます。

播州織工房館/ファッションショー

[イノベーション] 「播州織」は伝えていきます−技と誇りを

永く「播州織」をお客様にお届けするため、私たちはいままで積み上げてきた色々な有形・無形の財産を次の世代に伝えていきます。そして私たちの誇りも伝えていきます。

[播州織の品質管理] お客様に安心と豊かさと幸福をお届けするために、「播州織」の品質管理は万全を期します。従来からの最高水準の品質管理を維持するとともに、播州織ブランド委員会が責任を持って対応を見守ります。

PAGE TOP